No.0003 機会がある・ない get a chance

チャンスは誰にでもやってくると思いますが、それをチャンスだと思うかどうかは自分次第だと思います。

スポンサーリンク

今回のフレーズは「get a chance」です。
機会がある又はないを表わすことができます。

例文です。
I didn’t get a chance to watch the show that I wanted to watch because I fell asleep before it started.
見たいと思ってたテレビが始まる前に寝てしまって見る機会を逃した。
fall asleepは自分の意思ではなく寝てしまうという意味です。電車でウトウトして寝るのはfall asleepですね。

I got a chance to meet your family finally.
あなたの家族にようやく会うことができた。

You will never get a chance to say goodbye to your mom if you don’t come back immediately.
すぐに帰ってこないと二度とママにさよならを言う機会はないよ。

If you ever get a chance to go to America you should eat a hot dog at a local store.
もしアメリカに行く機会があれば地元の店でホットドッグ食べなきゃね。

同じ機会という言葉でopportunityがありますが意味は同じです。
Redいわくopportunityはちょっとフォーマルな時に使うらしいです。例えば、目上の人と話す時などです。おそらくその辺は人によって違うのかもしれません。

さて、最後に私のオススメ映画を紹介したいと思います。本当に面白かったと思った映画しか紹介しないので是非参考にしてもらえたらと。
今回は、「トゥルー・ロマンス」です。
過去にテレビでオンエアされたことはありますが、若い方は知らないかもしれませんね。
監督はトニー・スコットです。トップガンやクリムゾン・タイド等を作ったヒットメーカーです。
ラブストーリーとアクションが絶妙に混ざった映画です。出てる俳優がめちゃくちゃ豪華です。若かりし頃のブラッド・ピットも出ています。
この映画の何が好きかというと、純愛です。これほどの純愛映画はあまり見たことがありません。終わり方も良くて見終わった後は清々しさが残ります。
損はさせません。興味のある方は是非ご覧ください!!

では!!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket