No.0004 Back upの使い方

ちょっと下がってくれる?
そう言いたい時にどういえばよいでしょうか。

スポンサーリンク

ということで、今回は「Back up」の使い方を紹介します。 Back upには色んな意味があることは皆さんご存知だと思います。

例文です。
Hey, back up. We are so close.
ちょっと、近いから下がってくれる。
この場合は下がる、後退するという意味です。他にも言い方はあると思いますが、Redに聞くと友達の間ではこれがナチュラルなフレーズだそうです。フォーマルな場では控えた方がいいと思います。

I backed up a few steps to pass him.
彼を通すために数歩下がった。
これも上記と同じ意味合いです。

I backed up to park my car in my parking space.
駐車スペースに駐車するためにバックした。
シンプルに言うなら、I parked my carでもいいです。

I need your backup.
あなたの助けが必要。
I need your helpと同様、映画やドラマでよく聞くセリフですね。この場合は名詞として使われています。支援、援護という意味です。

Could you back me up to solve this problem?
この問題を解決するの手伝ってくれる?
これも上記と同様の意味合いです。

Back up your files into your computer just in case.
念のためにファイルをパソコンに保存して。
現代ではおなじみのフレーズですね。仕事柄バックアップという言葉を何度口にしたことか。

Phrasal Verbはホントにややこしいですよね。聞いた瞬間にどういう意味なのか、どういう使われ方をしているのか瞬時に判断する必要があります。正直、生のネイティブの会話でそれを判断するのはとても難しく、そもそも会話に入っていくことすら至難の業です。字面だけでいくら覚えたところで全く使い物になりません。なので、ひたすら使いまくるしかないですね。
頑張りましょう!

では!!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket