No.0007 上映(スケジュール) screening

Redとたまに映画を見に行きます。
はホラー映画が好きなので日本のホラーもたまに見ます。日本語は分からないので、映像と雰囲気でしか楽しめませんがホラーであればそれだけで十分ですよね。

スポンサーリンク

今回のフレーズは「screening」上映(スケジュール)です。 screeningは上映という意味があります。

例文です。
Have you checked the screenings?
上映スケジュール確認した?
映画を見に行く時によく使う言い回しです。

I’m gonna check the screenings first.
先に上映スケジュール確認するよ。

What time is the screening?
上映時間何時だっけ?
この場合はthe screeningと特定しているので、見る映画の回が決まっています。

What time are the screenings?
何時の上映があるかな?
この場合はthe screeningsとしているので見る映画は決まっていますが、どの回をみるかは決まっていません。

Are there any midnight screenings?
あそこレイトショーあった?
midnight screeningでレイトショーと表現できます。

There are two screenings for Die Harder at Lucoa.
ルコアでダイハーダー2回上映があるね。

Screening以外で使えそうな表現も紹介します。

What’s on at the theater?
今何の映画やってるかな?
What’s playing?でも同様のことがいえます。

When is that movie coming out?
あの映画いつ公開?
come outは出てくるという意味があります。

ちなみに、映画の予告はtrailerです。
シリーズ物の続編はsequelで、物語の舞台が過去を描く続編はprequelといいます。例えば、時系列で過去を描いているスターウォーズなんかはprequelですね。
これらは映画の話しをしている時によく使います。

最近はprequelの作品が増えてきたような気がします。続編やのに過去って何やねんって気はしますが。一度ヒットするとそれに固執するやり方は大概が失敗するような気がします。

私が学生の頃は映画を見る時は自由席だったので早い者順でした。人気のある映画だと上映前から長蛇の列ができていました。あの頃を経験しているからこそ今はとても楽だと実感できます。
映画館の醍醐味は大きなスクリーンと音響ですが、特にホラー映画は映画館で見る価値があると最近は思います。

では!!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket