No.0017 埋め合わせる make up for

何か失敗した時や迷惑をかけた時は、その埋め合わせをしたいと思いますか。
おそらく大抵の人はそう思うのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ということで、今回のフレーズは「make up for」です。
埋め合わせるや補うという意味があります。

例文です。
Let me make up for it.
その埋め合わせをさせてよ。

How would you make up for being late.
I was waiting for one hour during this cold.
遅れたことどうやって埋め合わせするのよ?
この寒い中、一時間も待ってたんだから。

We are going to make up for the loss we’ve had for the past years.
失った数年分の埋め合わせをしよう。

I bought a present to make up for forgetting her birthday.
彼女の誕生日を忘れた埋め合わせのプレゼントを買った。

How did you make up to her when she was angry? You bought a car for her?
彼女怒ってたでしょ。どうやって怒りしずめたのよ?車でも買った?
対人の場合は、make up forではなくてmake up toを使います。

I’ll make up to you for being late yesterday.
昨日遅れたことの埋め合わせをするよ。

You could have made up to your girlfriend like giving a kiss or saying I love you.
キスをしたり愛してると言ったり、彼女にできたんじゃないかな。

Make upと聞くと「メイクをする」が真っ先に思い浮かぶと思います。埋め合わせって、ちょっと出てきませんね。この辺りがphrasal verbのややこしいところです。今回のフレーズは海外ドラマでも頻繁に使われているので確実に覚えておきたいフレーズです。

では!!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket