No.0018 たぶん・きっと most likely

たぶんときっと、皆さんはどちらの言葉をよく使いますか。

スポンサーリンク

今回のフレーズは「most likely」です。 たぶんやきっとという意味があります。

例文です。
I am most likely going to Tokyo in one week.
多分1週間以内に東京に行きます。

I am most likely going to get a cup of coffee.
多分コーヒーにするよ。

He is most likely not gonna come to the party.
多分彼はパーティーに来ないね。

Most likely nothing happens.
多分何も起きない。

このmost likelyprobablyに置き換えられます。意味は同じです。
さて、most likelyはどれくらいの確率を表わすでしょうか。当然個人差はあると思いますが、Redの見解は、85~99%の確率だそうです。probablyも同じだそうです。ちなみに、likelyだけだと75%くらいです。

日本語でたぶんやきっとを使う時、みなさんはどれくらいの確率で事が起こると思って使っていますか。そもそもそんな事考えずに使っていますよね。
改めて考えてみると、私個人的には7~9割だと思っています。私の感覚では、99%はたぶんではなく、間違いなくとかその辺りでしょうか。聞く側になった時も同じでしょうか。

こういう抽象的な表現って、言語が変わってもおそらく同じなんだと思います。その時の状況によっても捉え方が変わるかもしれませんし。言葉で表せないことが言葉であって、だからこそ奥深いものなんでしょうね。

Redの誕生日にヘッドフォンをプレゼントしました。その後に彼から届いたメッセージを紹介します。
Damn! It’s better than my already top-of-the-line Sony headphones. That staff member gave you guys a sincere recommendation.

では!!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket