No.0021 AheadとBehind

私はいつも時間に余裕を持って行動したいので、ギリギリになるとすごく焦ります。
5分前行動、いや15分前行動を心かけています。

スポンサーリンク

今回は「AheadとBehind」を紹介します。
Aheadは先にや優勢な、Behindは後にや劣ってという意味があります。

例文です。
I’m ahead five minutes to catch the train.
電車まで5分余裕がある。
I’m behind five minutes to catch the train.
電車に5分遅れている。

I’m ahead of you by two points.
君より2ポイントリードしている。
I’m behind you by two points.
君に2ポイントリードされている。

I’m ahead of schedule one week.
予定より1週間早い。
I’m behind schedule one week.
予定より1週間遅れている。

Japan is ahead of LA by five hours.
日本はLAより5時間進んでいる。
LA is behind Japan by five hours.
LAは日本より5時間遅れている。

上記は時間や数値などが先又は後を表わす使い方です。別の使い方も紹介します。

I was behind you while you were watching TV yesterday.
昨日君がテレビを見てる時、僕は君の後ろにいたよ。
怖いですね。

He has been ahead of you on everything so far.
今のところ何事においても彼は君より優れているね。
この場合は能力が先をいっているという意味合いです。Onはwithに置き換えることもできます。

I’m behind him about sports but ahead of him about education.
スポーツでは彼に負けているけど、勉強では負けてないよ。
同様に能力が劣っている優れているを表わしています。

Let me know ahead of time if you take a vacation.
休暇取るなら早めに教えて。
Ahead of timeは事前に前もってという意味です。セットで覚えましょう。

Aheadとは別に、優れているを表わすフレーズを紹介します。
I’m one up on you.
君より上をいっている。
I’m better than youと同じ意味合いです。某CMでもワンアップというフレーズを耳にしたことがあるのではないでしょうか。あれって何だかよく分からないCMですよね。。

では!!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket