No.0028 うっかりしてた slipped my mind

うっかりということは誰にでもありますよね。

スポンサーリンク

今回は「slipped my mind」を紹介します。 うっかりしてたという意味です。Forgotと同じ意味合いです。

例文です。
Where are you now? I’m already here.
Oh. It slipped my mind. I’ll be right there.
うっかりしてた。すぐ行くわ。

It slipped my mind about your birthday. I will make it up to you next week.
誕生日のこと忘れてた。来週埋め合わせするから。
Aboutの後にうっかりしていた事柄を付け加えましょう。ちなみに、make up toは埋め合わせをするという意味でよく使われます。

It slipped my mind to reply.
返事するの忘れてた。

It slipped my mind that I had a meeting.
うっかりしてた、会議あったんや。

いかがですか。Slipを辞書で調べると滑るという意味が最初に出てきますが、抜け落ちるという意味もありました。注意しないといけないのは、I slipped my mindHe slipped his mindとは言えないことです。必ずItやThatを使うということです。

さて、オススメ映画の紹介です。
今回は「50/50」です。原題も同名です。
主演はジョセフ・ゴードンレヴィットです。最近では「ザ・ウォーク」というビルとビルの間を綱渡りする人を描いた映画に出ていました。魅力的な俳優ですよね。イメージとして無表情な役柄が多いような気がします。この映画でも大人めな役を演じています。
話しはそれほど珍しくないラブドラマなんですが、出演者がとても魅力的です。特に主人公が心惹かれる相手役のアナ・ケンドリックはめっちゃキュートです。私はこの映画で彼女のファンになりました。歌も上手くて「ピッチ・パーフェクト」という映画では美声を披露しています。

では!!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket