No.0079 もし ifの使い方

先日、デッドコースターという映画を見ました。
ファイナル・デスティネーションシリーズの二作目です。

スポンサーリンク

今回は「ifの表現」を紹介します。 今さらという感もありますが、日常会話では必ず使う重要な表現なので紹介します。

例文です。
I’d watch any horror movie in the theater if I had enough money but since I don’t , need to be selective.
もしお金に余裕があれば、です。この場合は実際にはあり得ない仮定の話をしているので過去形を使います。

If I saw B’z in person I would go crazy with happiness.
もしB’zを見たら、です。この場合も上記同様過去形を使います。
ちなみに、in personは直に、生でという意味があります。
よければ以下の記事も参考にしてください。
No.0033 直に・生で in person

If you have time let’s chat a little.
もし時間があれば、です。この場合は現実の話をしているので現在形になります。

You can eat as much as you like if you like it.
もし好きなら、です。上記同様現在形にします。
as much as you likeはよくセットで使われる表現で、幾らでもという意味になります。

If I had called an ambulance for her at the time she would have been still alive.
もし救急車を呼んでいたら、です。この場合は既に起きてしまったことの話をしているので過去完了形を使います。

If I had excepted the offer from my boss I could have been the new president of this company.
もしオファーを受けていたら、です。上記同様過去完了形にします。

とまあ、言い出したらきりがないのですが、ifを使った表現は英語を話す上で必須になります。ポイントは現在形を使うか過去形を使うかです。過去完了形を使う機会は正直個人的には低いと思います。Redも日常会話では断然過去形を使うと言っていました。

さて、デッドコースターですが、三・四作目と同じレベルの映画でしたが、私個人的にはAJクックという好きな女優が出てたので思ってたよりも楽しめました。彼女は、クリミナル・マインドという海外ドラマの主要メンバーとして今も活躍している女優です。気になる方は是非チェックしてみてください。
それにしても、なぜ邦画タイトルをデッドコースターにしたのでしょうか。。三作目のタイトルもファイナル・デッドコースターですしね。。

では!!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket