No.0089 The Horror Post 1 Raw

The Horror Postの第1回目です!!

スポンサーリンク

今回紹介する映画は「Raw」です。

以下、Redの紹介文です。
Does it make you want to see it? Its presentation is as simple as it gets. Just a female with a bloody runny nose. So what’s it about? Perhaps a girl being bullied, or a girl performing self-inflicted harm upon herself, or even a girl with some kind of illness. The poster doesn’t reveal anything, not even what genre the film falls into. So does the poster make me want to see it? It sure does.. The simplicity plus the micro dose of mysteriousness compliment each other well. If this poster was on display at my local cinema, I’d definitely stop and stare at it for a moment.

見たくなった?概要はシンプルです。鼻血をだしてる女性、さて何でしょうか?苛められているのか、自虐行為をしているのか、又は何らかの病気なのか。ポスターでは何も明らかにされていませんし、どのジャンルの映画なのかもわかりません。ポスターを見て見たくなかったかって?もちろん。シンプルさとほんの少しの不可解さがいいバランスです。もし地元の映画館でこのポスターを見かけたら立ち止まってしばらく見てしまうでしょう。

いかがですか。ザ・ネイティブ英語って感じですね。日本人が書く英語とは明らかに差があると思います。もちろんフォーマルな表現ではありませんが、真似できるところは吸収しましょう。

いくつか単語と表現の意味を紹介します。
bloody runny nose 鼻血
self-inflicted 自分に課す
reveal 明らかにする
fall into 分類される

Redが言うようにどういう映画なのか想像できませんね。もし日本で公開されたらRedと一緒に見に行こうと思います。

では!!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket