No.0136 それで問題はない there is nothing wrong with it

B’z30周年ライブのチケットが当選しました。今からとても楽しみです。

スポンサーリンク

今回は「there is nothing wrong with」を紹介します。 ~は問題ないという表現です。

例文です。
There is nothing wrong with it.
それで問題ない。

There is nothing wrong with beer.
ビールでしょう。
withの後に問題のないことを入れましょう。

There isn’t nothing wrong with it.
問題がある。
この場合はダブルネガティブなので逆に問題があるという意味になります。使われることはあまりありませんが。

There is something wrong with it.
問題がある。
この場合もsomethingなので問題があるという意味です。

There was nothing wrong with breaking up with her.
彼女と別れて正解だったよ。
break up withで別れると表現できます。

There aren’t nothing wrong with it.
aren’tはare notの短縮形なので、この場合もダブルネガティブとなり問題があるという意味にはなるのですが、Redいわく口語でこの表現だとほとんどの場合否定形としては受け取られないみたいです。aren’tの発音が聞き取れないのが理由みたいです。なので、厳密に言うと否定形なのですが、肯定文として受け取られて問題ないということになるそうです。おそらくネイティブにしか分からない感覚だと思います。

では!!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket