No.0148 君に面倒はかけたくない go through the troubles

The Pathという海外ドラマの第一話を見ました。どういう話なのかよくわかりませんでした。

スポンサーリンク

今回は「go through the troubles」を紹介します。
面倒をかける、苦労をかけるという意味です。

例文です。
I don’t want you to go through the troubles of all that.
君にそんな面倒をかけたくないよ。

Thank you for going through all the troubles of helping me.
僕のために苦労してくれてありがとう

I don’t mind going through all the troubles of volunteering.
ボランティアに参加するのは面倒でもないよ。

基本的にはtroublesで複数形で使うみたいですが、もし面倒・苦労の対象が一つのことに特定されているのであれば、the troubleと単数形で使っても問題ありません。

The Pathにはアーロン・ポールという役者が出ています。彼はブレイキング・バッドでジェシー役を演じていたことで有名です。映像で見るととても小さく見えるのですが、それは周りの俳優がみんな大きいからでしょうね。実際、彼は170センチ以上はあるみたいです。

では!!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket