No.0201 さいの目がでる appear

在宅に慣れると通勤とかやってられません。

スポンサーリンク

どのサイコロの目が出たか?今回はappearを使ったこの表現を紹介します。

スティッキーという海外のゲームがあるのですが、その説明書からの引用です。スティッキーのルールはいたって簡単で、赤青黄の複数のプラスチックスティックを使って束を作り、サイコロを振って出た色のスティックを順番に一本ずつ引き、得点を競うゲームです。

Which color appears on the die?
サイコロのどの色が出ましたか?

appearは、〜と思われるや現れるという意味がありますが、今回のこの表現は現れるの意味で使われています。dieはサイコロのことで複数形の場合はdiceといいます。サイコロの目が数字であればcolorをnumberに変えればいいです。

次もスティッキーの説明書からの引用です。次もappearが使われていますが、今度は〜と思われるの意味で使われています。

Does it appear too risky to pull out a stick of the color shown on the die because the bundle may collapse?
スティックの束が崩れるかもしれないので、サイコロで出た色のスティックを抜くのは難しそうですか?

ちなみにサイコロを振るは、throw a die又はroll a dieです。字面でみると、throwは投げる、rollは転がすというイメージかなと思います。

最後に同じく説明書にあったちょっと気になった文を紹介します。

A game of skill for 2 to 4 players ages 6 to 99.
2〜4名、6〜99歳向けのゲーム。

もしかするとこのゲームができた頃は99歳が人の限界だったのかもしれません。よければ以下のappearanceの記事もご覧ください。

No.0027 Appearanceの使われ方

では!!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket