No.0202 must have 過去分詞

英語力は向上しているに違いない。と思いたい。

スポンサーリンク

今回はmust have 過去分詞です。助動詞 have 過去分詞の一つであるこの表現は確実に押さえておきたいですね。

日本語訳だと、〜だったに違いないとなっていますが実際にどう使われているのか例文で確認しましょう。友人Redからのメッセージや本・ドラマからの引用など、ネイティブの表現をできるだけ集めてみました。

The birds must have eaten them all up.
鳥たちが全部食べちゃったんだろうね。

There must have been over fifty people in the room.
その部屋に50人以上はいたに違いない。

It came out shorty after part 1. So it must have been planned as a franchise before the first one was even released.
シリーズ1がリリースされる前にフランチャイズとして計画されてたに違いない。

次の4例はデスパレートな妻たちからの引用です。

I must have sold several hundred of these like it, ten years back.
10年前にこのようなやつは何百と売っているはずだよ。

From your angle it must have looked a little weird.
あなたのアングルからだと少しおかしく見えたんじゃない。

She must’ve felt so betrayed.
彼女は裏切られたと感じたに違いないわ。

She must have written a lot of things in them?
彼女は色んなことをそこに書いたの?

いかがでしたか。mustと聞くと〜に違いない!、とかなり強い印象を受けますが、おそらく思っているほどではないように思います。少なくとも私が思っていた~に違いない!とは違っていました。このように理解するには実際の使用例で感覚を掴むのが良いと思います。

以下、should have 過去分詞の記事も合わせてご覧ください。

No.0187 should have 過去分詞

では!!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket