No.0213 アメリカ株 プラグパワー編

アメリカ株投資始めました。

スポンサーリンク

アメリカ株投資 プラグパワー編

この度、アメリカ株投資を始めました。これまで培った英語力が役に立つ時があるかもしれません!

アメリカ株投資をやられている人であれば割とメジャー株のプラグパワーの紹介です。

プラグ・パワーは米国の燃料電池メーカー。産業機器や発電装置用の燃料電池の開発と製造に従事しており、主要製品はフォークリフトや無人搬送車などの産業機器向けの液体水素燃料等です。

うむ、よく分かりませんね。しかし、今後の脱炭素社会を迎えるにあたって水素燃料というのは盛り上がること間違いなさそうです。しかもプラグパワーの顧客にはアマゾンやウォールマートがおり、そのネームバリューだけでも何やら可能性を感じずにはいられません。

私もそのネームバリューに引かれ20ドル付近で参戦しました。その後、あれよあれよという間に株価は上がり現時点では50ドルを超えています。この爆上げの背景には、韓国のSKグループとの提携によるところが大きいようです。これによりプラグパワーは15億ドルの資金を調達するようです。この発表直後に30%近く株価は上がりました。出来高も1億近くまで跳ね上がっています。私はこの爆上げ前に利確してしまいましたが、それでも数十万円の利益となりました。過去には1000ドルを超えていた時もあるので、この先どこまで上がるか非常に楽しみな会社です。決済等、今後の動きを見ながら再度購入を検討したいと思います。

プラグパワーのHPを見ると、1/26に2020年の業績結果報告と2021年の事業計画の発表があるようです。要チェックですね。この内容によっては、また大きく値動きがあるかもしれません。

ちなみに、同業者でヒューエルセルエナジーという会社があります。この会社の株価ですが、昨年1ドルまで下げていましたが、今では15ドルまで回復しています。こんなところにテンバガー!!プラグパワー同様に出来高も跳ね上がっており燃料電池銘柄にはますます目が離せません。

 2021/01/27更新 

プラグパワーのHPにて、1/21付け記事にフランスのルノーと業務提携するとの発表がありました。SKグループとの提携に続き大きなニュースですね。既に株価は爆上げしています。全売りした私は大バカものです。。

記事によると、2021年の上期にフランスで折半による合弁企業を立ち上げるとのこと。燃料電池で動く小型商用車を作るらしく、ヨーロッパ市場の30%シェア獲得を目指すとのこと。Joint-ventureという言葉が使われており、これが合弁企業という意味のようです。

ルノーといえば、カングーを思い浮かべますが、そもそもルノーって世界的に見てどうなんですかね。最近は電気自動車のニュースが大きく取り上げられており、テスラや中国メーカーの名前はよく聞きますがルノーってあんまり聞かないような気はします。いずれにしても、ますます目が話せないプラグパワー!!今後に期待しましょう!!さて、どこで購入するか悩ましいところです。。

では!!

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket